読む前にポチっとご協力下さい!

韓流バナー

【映画:デンジャラス・ビューティー】やはりサンドラ・ブロックは美しい…

今回紹介する映画はデンジャラス・ビューティー

2001年公開作品。公開当時、非常に話題になった作品でした。私も劇場に足を運んだ映画です。サンドラ・ブロックの魅力、全て網羅された作品と言っても過言ではないと思います。美人なのに気さくで親近感のあるサンドラですが、この作品で改めて彼女の美しさを痛感しました。そして、何度観てもラストのドタバタ劇やスピーチシーンは最高です。

またこの作品は、サンドラが映画の製作にも参加するようになった、きっかけの作品です。

キャスト紹介

グレイシー・ハート:サンドラ・ブロック

ヴィクター・メリング:マイケル・ケイン

エリック・マシューズ:ベンジャミン・ブラッド

スタン・フィールズ:ウイリアム・シャトナー

ハリー・マクドナルド:アーニー・ハドソン

キャシー・モーニングサイド:キャンディス・バーゲン

シェリル・フレイジャー:ヘザー・バーンズ

【映画:デンジャラスビューティー】あらすじ

子供の頃から男勝りでケンカも強かったグレイシー。

ある日、好意を抱いていた男の子が、イジメられて大騒ぎになっていました。そこにグレイシーは助けに入ります。そして、いじめっ子をコテンパンにやっつけてしまいます。

グレイシーは、男の子を慰めますが、勇気を出して自分の気持ちを告白します。しかし、男の子の返事は、皆の前で女の子に助けられ恥をかかされたと…お礼どころかグレイシーに怒って悪態をつきます。怒ったグレイシーは、顔面にパンチをお見舞いします。

大人になったグレイシーは、FBI捜査官になり、お洒落もせずノーメイクで髪もボサボサで、毎日仕事に打ち込む日々です。

恋人も友達もいません…

そんなある日、マフィアの取引現場を検挙する為、FBIの仲間達と潜入捜査を行います。あと一歩で一斉逮捕となった時、マフィアのボスがナッツを喉に詰まらせ苦しみ出します。上司のハリーは、動くなと命令を出しますが、グレイシーは我慢できず、マフィアのボスを助けてしまいます。

しかし、今度はグレイシーが人質になってしまいました。グレイシーは、隙をみてボスに反撃し捕らえますが、捜査官の仲間が乱闘中、銃で撃たれ怪我を負ってしまいます。他のマフィアのメンバーは、逃亡を図りますが、同僚のエリックの機転で、全員を逮捕する事が出来ました。

翌日、連続爆弾魔シチズンからFBIに手紙が届きます。シチズからの手紙は、いつも難解なヒントが隠されています。FBIは解読に難航していました。ハリーは、昨夜のマフィア逮捕の功績を称え、この捜査の指揮にエリックを指名します。

グレイシーはハリーに昨夜の事を謝り、シチズン事件のチームに入れて欲しいと頼みます。聴聞会は2週間後です。まだ、懲罰も決まっていないにも拘らず、シチズンの暗号の解読を申し出るグレイシー。ハリーは「昨夜は仲間が死にかけたんだぞ」と諫めます。そして、懲罰が決まるまで事務処理をするよう指示されてしまいます。

その後、シチズンの暗号の一部が解読され、標的となるのはミスアメリカコンテストと判明しました。エリックは、捜査官を潜入する事を決めます…そして、何とエリックはグレイシーを候補者として指名します。グレイシーは内心、ミスコンに対して偏見を持っていました。頭の悪い女性がやる事だ…と

結局、エリックの説得に渋々候補者になる事を承諾します。そして、ミスコン潜入の為、美容専任スタッフが付きます。グレイシー大改造計画が始まります…

グレイシーは無事ミスコンに潜入出来るでしょうか…事件を無事に解決できるでしょうか…

♦只今こちらの動画配信サイトでご視聴頂けます♦
(配信は投稿時のものとなります)                                      

U-NEXTで今すぐ観る     ‎Amazon Primeで今すぐ観る

 

続いて紹介する映画はデンジャラス・ビューティー2

2005年製作。デンジャラス・ビューティーから3週間後のストーリーです。

キャスト紹介

グレイシー・ハート:サンドラ・ブロック

サム・フラー:レジーナ・キング

ジェフ・フォアマン:エンリケ・ムルシアーノ

シェリル・フレイジャー:ヘザー・バーンズ

スタン・フィールズ:ウイリアム・シャトナー

ハリー・マクドナルド:アーニー・ハドソン

【映画:デンジャラス・ビューティー2】あらすじ

ミスコン事件以来、すっかり有名人になってしまったグレイシー。潜入捜査で銀行に行きますが、グレイシーのファンが現れ騒ぎ始めます。FBIが潜入している事が犯人にバレてしまい大ピンチになってしまいます。

格闘の末、何とか犯人は全員確保します…この件でグレイシーは現場での仕事は出来なくなってしまいました。今やファンレターやTV出演依頼、果ては大統領まで電話をかけて来るほどの人気者。

ハリーは長官がFBI信頼回復の為、グレイシーに組織の顔として広報の仕事を依頼してきている事を打診します。

その夜、エリックとのデートを楽しみにしていたグレイシー。急いでデイナーの準備をします。そこへエリックから別れの電話がかかってきます…落ち込むグレイシー。

傷ついた心を癒してくれたのは、ファンレターとプレゼントのチョコレートでした。

翌日、グレイシーはハリーの所へ行き、広報の仕事の話をします。

そこへ、シカゴから飛ばされてきたサム・フラーが、通りすがりにわざとグレイシーの肩にぶつかって来ます。

彼女は、非常に攻撃的でトラブルメーカーの為ニューヨークに飛ばされたのです。エリックとの事もありグレイシーは、フラーに本気で謝れと突っかかります。2人はケンカ寸前になりますが、ハリーが止めに入ります。

ハリーは、FBIの顔として人間改造のプロの指導を受けFBIの広報をしていくか、デスクワークをするか選択しろと言います。その時、エリックがマイアミに赴任すると連絡が入ります。ハリーは、エリックは特別捜査官になる。アイツは出世するとグレイシーに言います。グレイシーは、エリックを見返す為にも、人間改造のプロに合う事を決めます。

10か月後、グレイシーは、大スターの様になっていました。

TV番組に出演した時、そこで久しぶりにミスアメリカのシェリルとミスコンで司会を務めたスタンの2人と再会します。フラーは、ハリーの命令でグレイシーと同行しましたが、実際は付き人のようなものです。相変わらず2人の仲は悪いままでした。

ある日、老人ホームを慰問し終えたシェリルとスタンが何者かに誘拐されたとTVで流れます。グレイシーはTVで事件の解説をする為、ベガスへ向かうことになります。そして、ハリーの命令で護衛としてフラーも同行する事になります…フラーは護衛で結果を出せなければ、FBIをクビになってしまいます。

グレイシーは、無事に2人を助ける事は出来るでしょうか…

♦只今こちらの動画配信サイトでご視聴頂けます♦
(配信は投稿時のものとなります)                                      

U-NEXTで今すぐ観る     ‎Amazon Primeで今すぐ観る

 

 

デンジャラス・ビューティー1、2の感想ネタバレ注意

デンジャラス・ビューティー2を中々観れなくて、今回初めて観る事が出来ました。楽しみにし過ぎていたのか…

チョット期待外れな感じでしたね~。グレイシーとフラーの友情が深まる所をもっと深堀して欲しかったし…ラスベガスでのドタバタ劇は、何となく物足りない。

やはり1の出来が良すぎましたね。それ以上のものを求めるのは難しいのかもしれません。

デンジャラスビューティーでは、一匹狼だったグレイシーがバカにしていたミスコンに参加、そこで友達の大切さ、思いやりを学びます。何と言っても、ミスコン会場での乱闘シーンは何度観ても笑ってしまいます。またモテモテのエリックとの恋もゲットできちゃう!

今まで作れなかったベストフレンドが何とミス・アメリカです!

また、世界平和がキーワードとして利いていてセンスの良さも感じます。

グレイシーの心の成長に感動し、エリックとの恋を実らせた事に喜んだのに~

2では、冒頭エリックと別れてしまうし…ここは、私が勝手に納得出来てないだけかな?

勝手な推測ですが、初めはもっと違う脚本だったが、エリック役のベンジャミン・ブラッドが何かの理由で出られなくなり、急遽変更したストーリーだったのではないか…とさえ思ってしまう。

続きはここをクリック!
タイトルとURLをコピーしました