読む前にポチっとご協力下さい!

韓流バナー

【BBCドラマ:そして誰もいなくなった】アガサクリスティー代表作の解説、感想

今回紹介するドラマは そして誰もいなくなった

世界で最も読まれているミステリー小説であり、1939年から現在まで1億部以上を売り上げたアガサ・クリスティー代表作のドラマ化です。

2015年12月26日~28日 イギリスBBC Oneで3夜連続放送(全3話 計180分)

原題:And Then There Were None

実は…【そして誰もいなくなった】の結末は2パターンあった!

アガサファンには言わずもがなですが、原作とクリスティー自身が手がけた戯曲では結末が違っています。

誰もいなくなってしまっては、舞台ではマズイ…という事だったようです。

数々映像化された作品では戯曲版の結末が多いように思います。1945年の20世紀フォックスで製作された映画も戯曲版で描かれていました。

私も戯曲版の方がハッピーエンドに近くて好きです。

では、BBC One製作の今回の作品は…

原作版の結末です。

ラストは勿論 そして誰もいなくなった…

♦只今こちらの動画配信サイトでご視聴頂けます♦
(配信は投稿時のものとなります)                                      

U-NEXTで今すぐ観る     ‎Amazon Primeで今すぐ観る

 

あらすじ・キャスト紹介

映画【ホビット】でキーリ役を演じたエイダン・ターナーが出演していました。

冒頭、誰このイケメンは?と全く分かりませんでした…

 

キーリとは真逆な役どころですが…結末はキーリーと同じ悲劇的でした(またまた可哀想~)

また、年末のスペシャルドラマだったのでしょうか?

キャストには、サム・ニール、チャールズ・ダンス、トビー・スティーブンス、ダグラス・ブース等そうそうたるメンバーを揃えています。

あらすじ

1939年8月の暑いある日、オーエン夫妻の招待でイギリスのデボン州にある兵隊島に8人の面識のない人たちが訪れます。

島では、夫婦の使用人がゲストを出迎えました。

ゲスト達は、それぞれの部屋へ案内されます。屋敷には、“10人の小さな兵隊さん”の詩が至る所に飾られていました。

招待主のオーエン夫妻は不在のまま、夕食の時間を迎えます。

ダイニングテーブルには、円状に10体の兵隊の人形が飾られていました。

その後突然、招待客と使用人の10人全員の殺人の罪を告発する音声が流れます。

そして…童謡“10人の小さな兵隊さん”(作品が発表されてから何度も歌詞の改変がありました)になぞらえた連続殺人事件が始まるのでした。

ここからはネタバレを含みます

見立て殺人の順にキャスト紹介

1人目 小さな兵隊さんが10人、食事に行ったら1人が喉につまらせて、残り9人

アンソニー・マーストン/ダグラス・ブース

罪状は、交通事故で2人の子どもを死亡させた罪

若くて軽薄な青年。事故後も反省せずに高級車を乱暴に乗り回していました。

死因は服毒死

2人目 小さな兵隊さんが9人、寝坊をしてしまって1人が出遅れて、残り8人

エセル・ロジャーズ/アンナ・マックスウェル・マーティン

オーエン夫妻に雇われた料理人。夫婦で雇われて島にやって来ました。

罪状は、夫と共に以前の雇用主を枕で窒息死させ遺産を相続した罪。犯行は夫のトマスが行いましたが、エセルはトマスの暴力に負け沈黙しています。エセルはトマスのDVや罪の意識から心を閉ざしていました。

死因は、睡眠薬の過剰摂取

3人目 小さな兵隊さんが8人、デボンへ旅行したら1人が残ると言い出して、残り7人

ジョン・マッカーサー/サム・ニール

退役した老将軍。

罪状は、妻の愛人で将軍の部下を銃殺。

その後、妻は流行したスペインかぜに罹り死亡しています。

”迎えは来ない。島からは出られない”と達観視していた将軍は、部下を殺した罪を懺悔し、楽になれるならと悟り死を覚悟していました。

死因は撲殺

4人目 小さな兵隊さんが7人、薪割りしたら1人が自分を割ってしまって、残り6人

トマス・ロジャーズ/ ノア・テイラー

オーエン夫妻に雇われた使用人。妻のエセルと島にやって来ました。

罪状は、以前の雇用主を枕で窒息死させ遺産を相続した主犯の罪。

妻の死後も使用人としてゲストの世話をしていました。

死因は、斧で斬殺

5人目 小さな兵隊さんが6人、丘で遊んでたら1人が蜂に刺されて、残り5人

エミリー・ブレント/ ミランダ・リチャードソン

キリスト教信者の老婦人。

罪状は、10代の若い使用人が妊娠した事に腹を立て追い出し、彼女を自殺に追いやった罪

厳格すぎる信仰心から、下の階級の者への侮蔑や偏狭的な考えの持ち主

死因は編み棒で頸部を刺され死亡

6人目 小さな兵隊さんが5人、大法官府に行ったら1人が裁判官を目指すと言って、残り4人

ロレンス・ウォーグレイヴ/ チャールズ・ダンス

著名な元判事。死刑を宣告した囚人の処刑には必ず立ち会うことから“首吊り判事”とも呼ばれていました。

罪状は、冤罪の囚人に死刑を宣告し執行した罪。

しかし、犯行を記した囚人が記した日記が見つかり有罪が確定しています。

死因は射殺。判事の正装の姿で頭部を撃たれ死亡していました。

判事だけ冤罪で殺されてしまっています…(これは伏線です)

7人目 小さな兵隊さんが4人、海に行ったら燻製ニシンに食べられて、残り3人

エドワード・アームストロング/ トビー・スティーブンス

ロンドンの医師。

罪状は、酒に酔った状態で手術をして患者を死なせた罪。アルコール中毒の症状が出ていました。

判事が殺された後に、行方不明になっています。

死因は溺死

8人目 小さな兵隊さんが3人、動物園に歩いて行ったら熊に抱かれて、残り2人

ウィリアム・ブロア/ バーン・ゴーマン

元警部の探偵。

罪状は、同性愛者を激しく暴行して死亡させた罪。

当初、身分を隠し偽名を使っていたため、ロンバートから「ずんぐり」と呼ばれてしまいます。

孤島での異常な状況下で、自分の犯した罪を認め懺悔します。

死因は包丁で刺殺。熊の敷物が足を抱いた状態で発見されています。

9人目 小さな兵隊さんが2人、日向ぼっこしてたら日に焼かれて、残り1人

フィリップ・ロンバード/エイダン・ターナー

元陸軍大尉

罪状は、ダイヤモンドを奪うために現地人21人を殺した罪

ヴェラとは、冒頭の島へ向かう途中の列車で出会います。ロンバードは、最悪な出会いをしたヴェラと気まずい関係になりますが、ヴェラに惹かれ彼女を最後まで守ろうとします。

死因は射殺。最後にヴェラと2人が残され、疑心暗鬼になったヴェラに銃を奪われ射殺されてしまいます(最後までヴェラを信じていたのに~)

10人目 小さな兵隊さんが1人、1人になってしまって首を吊る、そして誰もいなくなった

ヴェラ・クレイソーン/ メイブ・ダーモディー

体育教師。副業で家庭教師や秘書の仕事もしています。

罪状は、家庭教師をしていた少年の叔父と恋人関係になり、結婚を約束した事をきっかけに財産相続目的で、少年に泳げない距離の遠泳をさせて溺死させた罪。

死因は首吊り

♦只今こちらの動画配信サイトでご視聴頂けます♦
(配信は投稿時のものとなります)                                      

U-NEXTで今すぐ観る     ‎Amazon Primeで今すぐ観る

 

勝手に私見考察

1939年に書かれた推理小説ですが…

アメリカのTVドラマ【デクスター】も真っ青のサイコパスが真犯人で、法で裁かれなかった悪人たちを孤島に隔離し1人づつ殺していく

そして誰もいなくなった…って現在でも斬新なストーリーだと思います。

そのとっても怖いストーリーを書いたアガサ・クリスティーは、学校には通わず母親の家庭教育で育ち、父親の書斎の本から多くの知識を得た少女でした(どんな本を読んでいたのでしょう?)

そんな彼女は、1億部以上も読まれる推理小説を書いたのです!

やはり天才は違う…と思い知らされる素晴らしい作品でした。

今回のBBCドラマでは、登場人物達が犯した犯罪も細かく描かれ、ほぼ原作に近い設定で救いようがない残酷なストーリーに陰鬱とした演出でした。

何度も映像化されていますので、作品ごとに違う演出も楽しみの1つだと思います。

しかしそんな中で、エイダン・ターナーの芸術的な美ボディは必見です!陰鬱な中での癒し効果抜群でした。

 

タイトルとURLをコピーしました