読む前にポチっとご協力下さい!

韓流バナー

【映画:ゴーストバスターズ/アフターライフ】キャスト紹介、感想。祖父の意思を継いだ感動のストーリー!

今回紹介する映画は ゴーストバスターズ/アフターライ

【ゴーストバスターズ】解説

2022年日本公開、製作国:アメリカ合衆国

監督:ジェイソン・ライトマン

アフターライフは、【ゴーストバスターズ】(1984年)【ゴーストバスターズ2】(1989年)の続編になります。

【ゴーストバスターズ】シリーズでは第4作目の作品。

ジェイソン・ライトマン監督は、前作の監督アイヴァン・ライトマンのご子息です。

アイヴァン・ライトマンは、本作品にも製作・出演していましたが、残念ながら2022年2月に死去され本作品が遺作となっています。

そしてもう1人…この作品は2014年に69歳で死去したイゴン・スペングラー博士役の ハロルド・ライミスに捧げられています。

作品の中で、ハロルド・ライミスはCGで出演しています(一番の感動シーンです)

父から息子へ…祖父から孫へ

コメディ色の強かったゴーストバスターズ・シリーズですが、このアフターライフでは祖父の遺志を受け継いだ孫とその家族愛も描いた感動作になっています(ゴーストバスターズでウルウルするとは…)

吹き替え版の豪華声優陣

今回、私は吹き替え版を鑑賞しました。

【ゴーストバスターズ/アフターライフ】とTVアニメ「SHAMAN KING」とのコラボ企画で声優の高山みなみ、朴璐美、日笠陽子が声優出演していました。

また、主人公フィービーには、上白石萌歌が担当しています。

前2作をTVで視聴した方なら分かると思いますが、お馴染みのビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、アニー・ポッツ、シガニー・ウィーバーが再集結しており吹き替え声優さんも当時と同じ!

ファンには、胸アツな作品になっています。

キャスト紹介

今回も可愛いゴーストや怖~いゴーストが登場します。

破壊の神ゴーザ、テラードックにとても可愛いミニマシュマロマン。

新登場の鉄喰いマンチャーなどなどたっぷりと楽しめます。

ゴーストバスターズ グッズ フィギュア アフターライフ ミニ マシュマロマン スモア バブルヘッド ボブルヘッド 人形 コレクタブル Royal Bobbles 通常便は送料無料

価格:10,100円
(2022/2/19 23:39時点)
感想(0件)

フィービー /マッケナ・グレイス

イゴン・スペングラー博士の孫。内向的な性格で周囲に心が開けませんが、一方で科学オタクで頭脳明晰。

トレヴァー /フィン・ウルフハード

フィービーの兄でイゴン・スペングラー博士の孫。フィービーとは正反対の性格で勉強は苦手です。

キャリー /キャリー・クーン

イゴン・スペングラー博士の娘。フィービーとトレヴァーの母親でシングルマザー。

ゲイリー・グルーバーソン先生 /ポール・ラッド

地震学者でサマーヴィルのサマースクールの講師。

ポッドキャスト /ローガン・キム

フィービーのサマースクールのクラスメイト。越して来たばかりのフィービーと意気投合し友人になります。

ラッキー /セレステ・オコナー

トレヴァーのバイト仲間。

イゴン・スペングラー博士 /ハロルド・ライミス

ゴーストバスターズのメンバー。フィービーの亡き祖父。

ピーター・ヴェンクマン博士 /ビル・マーレイ

ゴーストバスターズのメンバー。

レイモンド・スタンツ博士 /ダン・エイクロイド

ゴーストバスターズのメンバー。

ウィンストン・ゼドモア /アーニー・ハドソン

ゴーストバスターズのメンバー。

ジャニーン・メルニッツ /アニー・ポッツ

ゴーストバスターズの元受付嬢。

ディナ・バレット/ シガニー・ウィーバー

エンドロール必見です!

あらすじ

シングルマザーのキャリーは、資金難に陥り家賃を滞納していました。とうとう大家に退去を迫られてしまいます。

そんな時、疎遠になっていた父のイゴン・スペングラー博士が亡くなったという知らせが届きます。

イゴン・スペングラー博士は、キャリーがまだ子供の頃に家族を残し勝手に出て行ってしまった酷い父親…キャリーはずっと憎んでいました。

しかし、悩んでいる暇はありません!

トレヴァーとフィービーの2人の子供の為にも、父の遺産となったオクラホマ州サマーヴィルの荒れ果てた農家に引っ越す事を決心します。

サマーヴィルへ到着した一家。

街ではおよそ30年にわたり原因不明の地震が続いていました。

ある日、フィービーは床下で不思議な装置を見つけます。

フィービーは、祖父が“ゴーストバスターズ”の1員だった事を知ります。

祖父がこの荒地で1人、いったい何をしていたのか…

元祖ゴーストバスターズから30年後、何やらゴースト達の企みが始まっていたのでした…

勝手に私見考察

前2作品へのオマージュが詰まった作品でした(ファンには堪らないストーリーになっています)

これには、再集結したオリジナルキャスト達も脚本を読んで快く出演を了承したそうです。

そしてこのアフターライフは、ジェイソン・ライトマンが父アイヴァン・ライトマンへの思いを込めたプレゼントでもありました。

当時、一大ブームを巻き起こした【ゴーストバスターズ】その監督の息子が続編を製作する、そのプレッシャーは如何ほどか…

長年の父の希望を叶え監督を引き受けたジェイソン・ライトマン。その傍らで息子と共に続編を見守り続けたアイヴァン・ライトマン。

親子で作った感動の家族の物語となっています。

タイトルとURLをコピーしました