読む前にポチっとご協力下さい!

韓流バナー

【ドラマ:ジャック・リーチャー~正義のアウトロー~】解説、あらすじ。アラン・リッチソンのリーチャーが最高!

今回紹介するドラマは ジャック・リーチャー~正義のアウトロー~

シーズン1は、2022年Amazon Prime Videoにて全8話、世界240カ国以上で配信されています。

原作は、イギリス人推理小説家リー・チャイルドのデビュー作【キリング・フロアー】(1997)

リー・チャイルドはこの作品で、アンソニー賞最優秀処女長編賞を受賞し華々しいデビューを飾りました。

原作の【ジャック・リーチャー】シリーズは、2020年までに25作発表され、日本では12タイトルが和訳されています。

     

【ジャック・リーチャー】解説

トム・クルーズ主演で映画化

【ジャック・リーチャー】は、2012年【アウトロー】2016年【ジャック・リーチャー NEVER GO BACKの2作をトム・クルーズ主演で映画化しています。

ところが、原作のジャック・リーチャーは、身長2m近くあり体重は100キロ超の大男。主演のトム・クルーズは小柄で年齢もかなり上とファンのイメージとはかけ離れてしまい不振に終わってしまいました。

トムクルーズのジャック・リーチャーは、アウトローな肉体派というよりはクールでエリート捜査官風です。

映画版も配信サイトで視聴できますので、ドラマ版と比較するのも面白いです。

そして今回Amazon Prime Videoにて、原作に忠実なドラマ版として製作された【ジャック・リーチャー~正義のアウトロー~】シーズン1

ドラマ版主演のアラン・リッチソンは身長188cmでマッチョ。

その太々しそうな風貌でトム・クルーズとは一味違ったジャック・リーチャーを演じています。

トム・クルーズ版の配信サイトはこちら!

♦只今こちらの動画配信サイトでご視聴頂けます♦
(配信は投稿時のものとなります)                                      

Huluで今すぐ観る     U-NEXTで今すぐ観る

‎Amazon Primeで今すぐ観る

 

 

原作のジャック・リーチャーとはどんな男?
  • 元米陸軍憲兵隊捜査官。
  • アメリカ海兵隊員の父とフランス人の母の間に生まれ、兄・ジョーとの4人家族。両親は既に他界しています。ドラマ版では子供時代に沖縄の米軍基地で過ごした設定です。
  • 退役後は定住せず全米を放浪し、携帯電話、クレジットカード、免許証も保持していません。
  • 長年家族と疎遠、友人や恋人もいません。一切の人間関係を断っています。
  • 彼には法律は関係ありません。信じるのは己の正義のみ。
  • 悪は許しません。正義の為には手段を選ばず平然と法を犯します。

こんな無双のジャック・リーチャーは、相手がどんなに巨大な組織であろうと全く関係ありません!

勧善懲悪でストレス発散なクライム・サスペンス作品です。

 

今すぐAmazon primeで観る

 

続きはここをクリック!
タイトルとURLをコピーしました