読む前にポチっとご協力下さい!

韓流バナー

【映画:ピーターラビット】感想~ウサギって・・・⁉可愛いウサギのイメージが一変します。

今回紹介する映画は ビアトリクス・ポター原作「ピーターラビット」

2018年公開 アメリカ、オーストラリア、イギリス合作 監督:ウィル・グラック

実写と3DCGアニメの融合作品。擬人化された動物達が、リアルでとっても可愛いです。

ピーターラビット(声):ジェームズ・コーデェン

トーマス・マクレガー:ドーナル・グリーソン

ビア:ローズ・バーン

マクレガーおじさん:サム・ニール

フロプシー・語り(声):マーゴット・ロビー

モプシー:エリザベス・デビッキ

カトンテール:デイジー・リドリー

ベンジャミン:コリン・ムーディー

原作のピーターラビットについて

1893年ビアトリクス・ポターが友人の子供フリーダが病気になってしまい、フリーダを元気づける為、ペットのウサギをモデルに書いた事がきっかけとなり誕生しました。1902年に初版本:「ピーターラビットのおはなし、ピーターうさぎ、ピーターうさぎのぼうけん」が出版されます。ピーターラビットシリーズの累計発行部数は全世界で2億5000万部を超えました。

1992年~1995年イギリスBBCで放送された「ピーターラビットとなかまたち」を日本においても1992年から「ポンキッキーズ」のコーナー中で放映されています。

(引用先:Wikipedia)

本作品は、ピーターラビットシリーズの「ピーターラビットのおはなし」「ベンジャミンバニーのおはなし」をベースに冒頭が始まります。

ピーターラビットとなかまたち:Youtube

 

続きはここをクリック!
♦只今こちらの動画配信サイトでご視聴頂けます♦
(配信は投稿時のものとなります)                                      

U-NEXTで今すぐ観る     ‎Amazon Primeで今すぐ観る

 

タイトルとURLをコピーしました