読む前にポチっとご協力下さい!

韓流バナー

【映画:英雄は嘘がお好き】感想・ネタバレ 嘘から生まれた英雄の正体は……オチも面白い!

今回紹介する映画は 英雄か詐欺師か…ラストのオチも面白い!   英雄は嘘がお好き

英雄は嘘がお好き解説

2018年フランス・ベルギー製作 監督:ローラン・ティラール

ローラン・ティラール監督は、ニューヨーク大学で映画の勉強をし、ワーナーブラザーズで仕事をした経験があります。監督業は1999年から始められたようです。(引用先:Wikipedia)

ローラン監督が、アメリカで映画を学び、ワーナーブラザーズで仕事をしていた経験があると知り、この作品がフランス映画ぽっくない事に合点がいきました。

正直、フランス映画は苦手です。過去に話題になった作品を観た事はあります…「野生の夜に」「ボンヌフの恋人」「ボバリー夫人(1992年)」古い作品ばかりですが…

これらの作品を観て、私には主人公の生き方が全く理解不能でした。登場人物は思慮に欠け、行動が大胆なので後の後悔も大きく、そして泣き叫ぶ…イヤイヤ唖然とするばかり…

その時からフランス映画は苦手だと思っていました。

ですが…リュック・ベッソン監督作品(ニキータやレオン)を観てからチョット印象は変わりました。監督の作品の中でも「フィフス・エレメント」は大好きな作品です(これも古かった~)

そして鑑賞…面白かったです。実にフランスらしく無い…作品です。

フランス映画が様変わりしたのかな?

キャスト紹介

とっても魅力的でダンディーだけど胡散臭いヌヴィル大尉役のジャン・デュジャルダンが上手い!彼はコメディアンとして活動していますから、コメディの演技は流石でした。

また、エリザベット役のメラニー・ロランはコメディー初挑戦だったそうです。ヌヴィル大尉との掛け合いは面白かったです。

ヌヴィル大尉: ジャン・デュジャルダン

エリザベット・ボーグラン: メラニー・ロラン

ポリーヌ・ボーグランノエミー・メルラン

ボーグラン氏: クリスチャン・ビジュー

ボーグラン夫人: エヴリーヌ・バイル

ニコラ:クリストフ・モンテネ

♦只今こちらの動画配信サイトでご視聴頂けます♦
(配信は投稿時のものとなります)                                      

Huluで今すぐ観る     U-NEXTで今すぐ観る

‎Amazon Primeで今すぐ観る

 

 

続きはここをクリック!
タイトルとURLをコピーしました