読む前にポチっとご協力下さい!

韓流バナー

【映画:アクアマン】DCコミックの映画化 海底国アトランティスVSアクアマン

今回紹介する映画は アクアマン

2017年公開「ジャスティス・リーグ」から引き続きジェイソン・モモアがアクアマンを演じています。ジェイソン・モモアの肉体美、CGを駆使した海底都市アトランティス

肉体美と映像美、両方楽しめる作品ですね。

アメリカンヒーロー物ですので、ストーリー的には安心して老若男女が楽しめる娯楽作品に纏まっていると思います。

私みたくドロドロ系が好きな方には、物足りない面があるかも…

また、ニコール・キッドマンやウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレンと豪華キャストです。

海中を自由に泳ぐアクアマン。一緒に海底都市を楽しんで下さい。

キャスト紹介

アーサー・カーリー(アクアマン):ジェイソン・モモア

メラ:アンバー・ハード

バルコ:ウィレム・デフォー

オーム:パトリック・ウイルソン

アトランナ:ニコール・キッドマン

ネレウス王:ドルフ・ラングレン

トム・カーリー:テムエラ・モリソン

♦只今こちらの動画配信サイトでご視聴頂けます♦
(配信は投稿時のものとなります)                                      

U-NEXTで今すぐ観る     ‎Amazon Primeで今すぐ観る

 

あらすじ

政略結婚から逃げて来た海底人、アトランティス女王が人間と恋に落ちたら…

 

1985年アメリカ・メイン州の灯台守トム・カリーは、嵐の夜岩場の海岸に打ち上げられた女性を発見し救助します。その女性はケガを負っていました。

翌朝、目覚めた女性は金魚を食べてしまったり、コップの飲み方を知らなかったり奇妙なところがありましたが、やがて2人は恋に落ち子供を授かります。

子供の名は、伝説の王キング・アーサーから名前を貰いアーサーと名づけます。

3人が幸せな日々を送っていたある日…

突然、何者かに家が襲われます。

トムにアーサーを預けアトランナは敵と戦います。

敵を倒したアトランナですが、今度は軍隊が襲ってくるだろう…そう悟ったアトランナ。

トムとアーサーを守る為、逃げて来たもう一つの世界へと帰って行きます。

残されたトムはアーサーを大切に育てます。

しかし、アーサーには他の子供達と違い、不思議な能力が備わっている事に気づきます。

 

そして、成長していくアーサーを

アトランティスの参謀バルコは秘密裡に武術の指南を続けていました。

逞しく成長したアーサー
海で潜水艦を襲う海賊を退治するスーパーヒーロー:アクアマンとなり、
すっかり人気者になっていました。

 

その頃、海底世界では不穏な動きが続いていました。

 

アトランナが望んだ平和な世界は未だ訪れていませんでした。

そして、ターゲットは地上世界へと向けられ始めます…

勝手に私見考察

ゲーム・オブ・スローンズのドロゴ役を演じたジェイソン・モモアが主演。ニコール・キッドマンも出演とあり興味が湧き視聴開始しました。

DCコミックシリーズのバットマンシリーズでお馴染み、クリストファーノーラン監督だったらもっとエグイ?アクアマンになっていたでしょうか…

冒頭紹介したジャスティス・リーグには、クリストファーノーラン監督も携わっていますので、良かったら視聴してみて下さい。

 

しかし、久しぶりにアトランティスと聞きました。

私が子供の頃は、アトランティスやムー大陸とTVのアニメやバラエティー番組でもよく聞いた覚えがあります…懐かしい

本作同様に神話のアトランティスも侵略国家として書かれています。高度な国であったが突然滅亡し海底に沈んだ…

本作品も高度な文明を持つ海底都市アトランティス。

海底に沈んだ後も進化し存続し続けた設定です。視聴していて感じた事は、2010年公開ドラえもんの映画「のび太の人魚大海戦」を思い出しました。

とても実写不可能だろうと思ったものですが、現在のCGは素晴らしいですね。海中やアトランティスを見事に映像化し、トム役のテムエラ・モリソンまで若返らせる…

そして、アメコミらしく主人公がボコボコにやられますが、NOダメージです。昔からの定番なところもイイですね。

撮影では、水中での動きにリアリティを持たせることに苦労したと、監督のジエームズ・ワン氏が語っています。

その苦労が実った作品ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました